ワインを仕事に活かすために様々な資格があります。
フランス、イタリアなどでは国家資格、そしてイギリスのWSET®(ダブリューセット)
の国際的に認められている認定資格、また日本は国家資格ではありませんが
日本ソムリエ協会の認定資格であるソムリエ、ワインアドバイザー、ワインエキスパート、
全日本ソムリエ連盟の認定資格としてソムリエ(ワインコーディネーター)などがあります。


Sommelier For Free ワイン講座は、それらの中から「日本ソムリエ協会」のソムリエ資格を取得するために
学ぶ事を目的としておりますが、もちろんソムリエの資格だけではなく、その他の資格を目指している方や個人で
ワインを楽しみたいと思っている方にも気軽に学んでいただくことができます。


*ソムリエとは主にレストラン等でワインの保管、管理等の業務をしたり、

お客様のご要望に応じてワインを選んだりお勧めするスペシャリストです。
資格を得る為には、「ワイン、アルコール飲料を提供する飲食サービス業に5年以上
(日本ソムリエ協会の会員歴が3年以上ある場合は3年以上)
従事したことがあり、第1次試験日現在も従事している人」という定めがあります。

本サイトでご提供するのは、ワインについての様々な知識・情報ですが、
それに加え受験される方には、接客マナー、立ち振る舞いなどのサービス業としての基本も求められます。
お客様に信頼され、満足していただき、更に憧れの存在となるすばらしいソムリエを目指しましょう。



LifeStyleのトップに戻る